投資家の間でも利回りの高さが評判|みんなで大家さんを始めてみよう

模型

最近の賃貸業界の特徴

今の不動産業界では入居者に部屋を借す時、連帯保証人の代わりに賃貸保証会社を利用しています。少子化と核家族化で連帯保証人が見つけにくいからです。もし家賃滞納しても、保証会社ならすぐに支払ってくれます。また入居者の審査を行うので、安心できる人だけに部屋を貸せるというメリットがあります。

利回りの高い投資

マンション

経済環境の悪化に伴って導入された低金利政策は、当初の予想よりも長期化しています。そのため、預貯金による利子収入は、ほとんど期待できない状況が続いています。一方で、基本的に定額が保証されている給与所得も不安定化しているにも拘らず、社会構造の影響で支出は増えやすくなっています。その結果、私的に資産を増やす必要性が高まっているため、投資を始める人口が増えています。株式等の有価証券取引から外国為替取引まで、投資対象になる経済商品は数多くあります。みんなで大家さんは不動産を対象にした投資商品で、一般的な不動産投資より高い利回りを設定している点が評判です。不動産投資の平均的な利回りは預貯金より格段に高くても、金融商品より低いことが定説です。しかし、みんなで大家さんは収益性を確保しやすい商業施設を中心に運用対象として収益性を高めていることが、高い評判の理由です。一方で、不動産価格は非常に高いので、不動産投資商品を購入するためにも多額の資金が必要になります。したがって、関心があっても、簡単には始められません。ところが、みんなで大家さんは比較的手軽な価格帯で販売されているので、購入しやすいことも評判です。商業施設を運用対象にしている関係上、本来ならば販売価格は高くなります。しかし、必要な運用資金を小口に分割して、クラウド形式で確保している点がみんなで大家さんの特徴です。そのため、購入しやすい理由が明確なことも、評判に繋がっています。

メンズ

資金計画が狂わない

家賃保証には滞納保証と空室保証がありますが、どちらも家賃収入が計画通りになりやすいのがメリットです。資金計画に狂いが生じにくいので、ローンの返済や修繕費の積み立てなどを予定通りに行えて安心して経営ができます。

男女

不労所得の獲得方法

不労所得を獲得するために投資用マンションを購入して賃貸経営をするという方法があります。管理業務が必要になりますが、不動産関係の業者に任せてしまうこともできるため、負担を感じることなく安定して収入を得ることが可能です。